トップページ > 便秘薬と便秘茶

便秘薬と便秘茶

便秘薬と便秘茶は似たようなものといえば似たようなものですが、選ぶ際にはどちらがいいかとなれば、それは程度によりますし、考え方によります。独断と偏見で言うなら、便秘薬はここぞという時だけにした方が良いでしょう。基本的に下剤であって、体質を改善する種類のものではないからです。

 

便秘茶は継続的に飲む必要があり、即効性は無いですが、体質改善効果があるものもあります。腸を刺激して排便させるだけの下剤と同じようなものもありますが、腸の動きを活発にさせてくれるものが多く、そういったものは十分に体質改善が見込めます。

 

便秘薬も便秘茶もドラッグストアで購入できるのですが、どちらも購入時には十分に注意する必要があります。便秘薬も便秘茶も、効果が出すぎるならむしろ効果がない方が良いと言えます。その理由は、効果が出すぎた場合は腸に大きなダメージを与えることになり、脱水症状などの危険な状態を招くことがあるからです。もちろん、便秘も多くの体調不良を引き起こしますが、人間の体はうまくできていて、よほどでなければ便秘によって問題が生じる前には排便が済むものです。

 

便秘茶は通販でも多機能なものが多く販売されており、便秘以外にも効果を発揮します.また、便秘薬の場合は便秘の改善が主な役割であり、場合によっては副作用の心配があるということを忘れてはいけません。似て非なるものですから、安易に選ばないように、どちらも注意して選ぶことが必要で、そのためには自分の状態を十分に把握しておく必要があります。