トップページ > 暑い季節、夏のスキンケア方法とは?

暑い季節、夏のスキンケア方法とは?

スキンケアの方法というのは季節によっても異なってくるということは御存知でしょうか。夏場も冬場も同じスキンケアの方法しか実践しないとなってくると、とんだ肌トラブルにつながってくることもあるのです。

 

夏場のスキンケアに特に注意しておきたいこととしては気温の高さによって汗をたくさんかいてしまうということです。たくさん汗をかいてしまうことで肌が持っている保湿機能というものがどんどんと失われていくのです。そのために夏場の汗をかきやすいというような季節には保水だけではなく、保湿にも力を入れる必要があるのです。

 

適度な汗というのは肌の汚れを落としてくれる働きがあります。ですので、一概に汗をかくということが悪いことではないのです。ただ面白がって汗をたくさんかいてしまうというような行為は避けておいたほうがいいともいえます。

 

肌の上に汗がとどまっているというような状態も肌にとってはよくないです。ですので、汗をかいてしまったらすぐにその汗は拭き取るようにしておくといいでしょう。これは夏場のスキンケアとしては大切な方法だといえるのです。

 

汗を拭き取るときの基本としては、肌をごしごしとこするようにして拭き取ってしまってはいけません。たくさん汗をかくと肌が柔らかくなってしまいます。ですので、ちょっとした刺激でも肌が傷つきやすくなってしまうのです。

 

そうした状態でタオルなどを使ってごしごしコスってしまうと肌が傷んでしまうのです。タオルを使って汗を拭くというときにはこするようにするのではなく、タオルを押しつけて汗を吸収するようにするといいでしょう。

 

また汗をかいてしまうからといって何度も洗顔をするのもよくありません。そうした夏場に洗顔回数を増やすといったときには朝晩以外の洗顔というのは洗顔料を使わずに素洗いで済ませるようにしておくといいでしょう。

 

あまりに洗顔料を使いすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまうことになります。基本的なスキンケアというのは化粧水と乳液をつけることになります。肌のべたつきが気になるという中で保湿クリームなど油分が多いモノを使ってしまうと、逆に皮脂がたまってしまうことがあります。

 

そうしたことに注意しつつ、自分の肌にあわせたものをつかっていくといいでしょう。