トップページ > 花粉症対策にビフィズス菌

花粉症対策にビフィズス菌

毎年、春先になると、花粉が空中を舞いやすくなってしまいます。この時期になると、花粉症の症状に悩んでいるという人も年々増え続けているといわれています。

 

花粉症というのは、元々発症していないとしても、気がついたら花粉症を発症するようになってしまうということだってあります。最近は花粉症に悩む人も増えてきているため、花粉症の症状を解消させるための薬も販売されるようになりましたが、副作用が怖いですよね。

 

ですので、薬に頼らずに花粉症の症状に悩まないようにするためにも、体質を改善させていくようにしたほうがいいでしょう。

 

その花粉症対策をすることが期待できるとして、注目されてきているのがビフィズス菌サプリです。ビフィズス菌サプリ以外にも、ビタミンCやEPA、DHA、亜鉛、マグネシウム、βーカロチンなどが挙げられます。

 

これらの成分は抗アレルギー作用があるということで、研究も活発に行われているのです。日本でも花粉症に対しての研究が活発に行われています。例えば、臨床試験でビフィズス菌の粉末を摂取させた花粉症の人に、スギの花粉を吸い込ませても、血中のマーカーも改善されましたし、花粉症の自覚症状も改善されたというデータがあります。

 

ビフィズス菌の粉末以外でも、ビフィズス菌が含まれているヨーグルトを食べても同様の結果が出たことから、ビフィズス菌を取り入れることで、免疫力が高まり、花粉症などのアレルギーの症状を抑えるということが判明されているのです。

 

ただ、この臨床試験はスギの花粉が舞う前に行われていますから、花粉が舞うようになってからビフィズス菌を摂取して同等の効果が出るのかは、はっきりとは分かりません。

 

前もって予防をしておいたほうがいいということは間違いないですから、花粉が増える季節よりも前から、ビフィズス菌などを摂取して対策をしておいたほうがいいでしょう。

 

このビフィズス菌は安全性が極めて高い存在になっていますし、便秘や美容に対しても良い効果が期待でいるということが分かっています。ですので、性別や年齢に関係なく摂取することができるというのもメリットでしょう。