ビフィズス菌を摂るならサプリがおすすめ!

 

整腸から様々な効果をもたらすビフィズス菌!

 

ビフィズス菌サプリを服用することによって、色々な効果が期待できるのですが、その一つとして整腸作用が挙げられます。どのようにして、ビフィズス菌サプリが整腸作用をもたらしてくれるのでしょうか?

 

腸の中に元々ビフィズス菌は存在しています。ビフィズス菌は、酢酸と乳酸を作り出し、腸を正常に機能させたり、ぜん動運動をするための環境を作り出しています。

 

腸の中には悪玉菌といわれる細菌もあるのですが、こちらはアンモニアなどのような毒素を生成していますが、反対にビフィズス菌は健康維持に必要なものだけを生成しています。

 

腸のぜん動運動というのは、腸の環境を弱酸性にしなくては、正常に機能させることが出来ません。ですが、腸内環境が乱れてしまっていて、悪玉菌のほうが優勢になってしまうと、アルカリ性になってしまうのです。

 

ビフィズス菌は、乳酸と酢酸を作り出しているわけですので、腸内環境を弱酸性にしやすくするため、下痢や便秘などの症状を改善しやすくすることするだけではなく、毒素なども排出させることが出来るようになります。

 

ですが、ストレスや睡眠不足が慢性的に続いてしまっていると、だんだんビフィズス菌が減ってしまいます。
そのため、疲れがたまっていたり、ストレスが蓄積されていると、下痢や便秘の症状になってしまうという人も結構います。

 

例えば、ストレスで緊張をしてしまうことによって、すぐにおなかの調子が悪くなってしまったりするという人もいるのですが、これも腸内環境が悪くなってしまったことが原因です。

 

このビフィズス菌の数が減少してしまうと、すぐに腸にその兆候が現れてしまいます。ビフィズス菌が減少してしまってから、正常なビフィズス菌の数に戻すというのはとても難しいものです。ですので、ビフィズス菌の数が減る前から、日常的にビフィズス菌を外部から取り込むようにしたほうがいいのです。

 

しかし、自分でビフィズス菌の数が減ってきているかどうかというのは分かりにくいものですよね?しかし、便の状態を見ることによって、ある程度ビフィズス菌の数を把握することは出来ます。

更新履歴